確認する|足場のレンタルは業者でできます|サービスを比較しよう
男性

足場のレンタルは業者でできます|サービスを比較しよう

確認する

ヘルメットを持つ人

注意すべき点とはどういうところか

足場のレンタルは建築工事において仮設足場の資材をレンタルで借り受けるものです。足場の資材は工事現場が多くあると、広い資材置き場が必要になって来て、その上大型の運搬トラック車が必要で、その清掃や管理も必要になってきます。 解体時においても引き取り作業があってこれらの手間を省き、必要なとき必要な量を当地へ運搬や引取りを行ってくれるとしたら足場のレンタルは省力化に結びつきます。 レンタルですから毎日費用がかかって来ます。工事の期間が延びるとそれだけ高くついてしまうことにはなります。 仮設足場全般のサポート体制がないと部材が必要なのにないとか細かなところまで先方に話が通じないこともあり得ます。こうなると最初のうちは手間取ることになりますので打ち合わせは念入りに行う必要があります。レンタル会社によっては買取を要求されることもありますのでそこは最初に確認すべき点です。

知っておくと良い情報とは

足場のレンタルではきちっと整備がされますので引き取ったらそのまま保存されるわけではないので安心できます。 コンクリートの打設を行う時には往々にして枠組足場の材料にそれがこびりつく場合があります。そうなると組み立てがスムーズに行かないことになります。 それらは引き取り後に話し合いによってケレンが行われて使いやすい状態にして保管されます。組み立てが出来ないとかの状況は起こらないものでピンの1本1本まで大切に保管されます。 レンタル期間は契約どおりで融通がつかないのではないかという不安もあります。延長が決まった時点で連絡を入れると、他から予約が入っていてもそれを可能にしてもらえます。それが出来ないというのは資材の数が少なくて余裕がないということになります。その点は最初に確認しておくのが良いと思われます。